10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 
スポンサーサイト
--.--.--.-- / Comment:× / trackback:× / スポンサー広告
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
肌も乾燥注意報
30.01.2010.Sat / comment:0 / trackback:× / きらりん手作り石鹸の日記
 
今日も寒いよもぎ石鹸

特に肌の乾燥が気になる季節、外では冷え切った風に

びゅうびゅうさらされ部屋の中では暖房で空気はカラカラ。

よもぎ石鹸を使っていても、この温度差と乾燥とで肌はついていけないよー手作り石鹸

身体の中で唯一、表にさらされている顔は大変! 

私は肌の老化を促進させるものは「乾燥」と「紫外線」だと思っている。

そこで、手作りよもぎ石鹸以外でも毎日のスキンケアには化粧水が非常に大事になってくる。

普通、手ががさがさになったりしたらすぐにハンドクリームを塗るのと

同じように乾燥にはクリームと思っている人が多いが、

乾いた肌が一番欲しがっているのは「水」

洗顔の後、化粧水を沁み込ませたシートで3分間のパック。

3分以上貼っておくと、今度は逆に肌の水分が持っていかれるので注意。

そしてまた化粧水を手のひらにとり、肌にしっかりと押し込める。

これを2~3回繰り返すと手のひらに肌が吸いつくようになる、よく

パンパン叩き込む人がいるが叩いても沁みこまないので優しくじっくり

押し込める。目の周りや鼻のわきやあごなども丁寧に。

それからクリーム。

実は乳液も美容液もクリームも内容的にはほとんど差はない。

ただ形態が違うだけで成分はさほど変わらない。

もっと早く言えば化粧水の水分を蒸発させない蓋の役目。

でもそれだけではもったいないので、そこにほんの僅かな

アンチエイジングや美白などの有効成分を入れているらしいが

それも多くは入っていないと思う。


それならば、ハーブから抽出した水分とベビーオイルでも有名なアボカドオイル

やエステでも使われる老化肌に良いスイートアーモンドオイルで

十分肌への役目は済む。十分どころか、

肌に負担のかかる石油由来のオイルではない植物の上質のオイルと

天然のハーブの心地よさに肌がやみつきになるはず!


シミやしわや乾燥だのって、騒いでいるこの肌、

実はなんと0.2ミリの薄さしかない!!shoko

手作り石鹸日記。続きはまた今度!
 
Theme:手作り石けん&手作りコスメ / Genre:趣味・実用
   


 内緒にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。