08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 
スポンサーサイト
--.--.--.-- / Comment:× / trackback:× / スポンサー広告
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
1.6mmとの戦い
30.01.2010.Sat / comment:0 / trackback:× / きらりん手作り石鹸の日記
 
前回の続きですよもぎ石鹸

私たちが毎日鏡を見て皺やシミ、乾燥などでため息をついているこの皮膚は

実は1.6~2mmしかない。

この1.6mmの皮膚は4層に重なっていて一番上のある角質層というよく耳にする部分は

たったの0.2mmしかない!手作り石鹸

よもぎ石鹸の効果だけでなく、化粧水や乳液などもこの角質層までしか入らない。

最近はミクロやマイクロなんとか、など、それこそなんとかして

角質層の下の顆粒層まで入り込んで栄養を与えられれば、と

化粧品会社も頑張ってはいるが、

それよりも、もっと皮膚の一番上の角質層をきちんと保護する方が

大事だと私は思う。

肌はちゃんと自分の身を守っている。それが皮脂膜。

手作り石鹸を使っていても洗顔後何もつけずにいてもしばらくすると、うっすらと自分から脂が出てくる。

これが皮脂膜。

子供や男性は何もつけなくても肌は元気なのに、なんで女性は?

という話・・それはお化粧したら落とさなければいけないし、

また塗らなきゃいけないし、過剰な洗い過ぎでどんどん皮脂膜ははがれ、

再生の暇もない。

だからせめてその保護として、肌に優しいヨモギ石鹸を使い、化粧水やクリームが必要になってくるというしくみ。

元々肌は一番下の基底層からどんどん上にあがってきて、垢になって

はがれて落ちる。

その基底となる組織が美しければ一番上に上がってきた肌も美しいはず。

それには、上から何かをべたべた塗るのではなく、まずは「肌を傷つけない」事。

最初に生まれてくる皮膚の組織を健康的にする事。

それは、洗浄剤や洗い方、塩素、紫外線、食べ物、ストレス、睡眠不足、など

たくさんあるけど、一番簡単にできることからやってみよう!
 
Theme:美肌で美人になる方法 / Genre:ヘルス・ダイエット
   


 内緒にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。