08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 
スポンサーサイト
--.--.--.-- / Comment:× / trackback:× / スポンサー広告
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
手作りせっけんと合成界面活性剤
12.02.2010.Fri / comment:0 / trackback:× / きらりん手作り石鹸の日記
 
石鹸やシャンプーでよく耳にする「界面活性剤」

でも一体それが何なのか? あんまり分かっていない人が多いと思う。

簡単に言うと、界面活性剤とは、

水と油という本来混ざり合わないはずの界面(表面)を

活性化させて混ざるようにする物質。

そして汚れた油をくっつけて水にながしてしまう。

(それなら界面ではなく表面活性剤と言えば分かりやすいのに、とも思うが・・)

油料理で汚れた食器がすっきりと落ちるのは、界面活性剤のおかげである。

ここまではいい、でも問題なのはそれが石油から作られている事、

石鹸だけでなく台所洗剤もシャンプーもボディソープも洗濯洗剤も、世に出回っている

ほとんどの洗剤の原料は「石油」である・・

こわーーーーっ手作り石けん

でも、本当の話。


私たちが毎日使っている一番身近な洗顔フォーム、

少しでも綺麗になりたくて、何千円いや、何万もするものでも

女性ならその気持ち、充分わかるよもぎ石鹸

そしてボディソープやシャンプー、リンス。

ホントに恐いのはここから ヨモギ石鹸  これらはすべて残存性があって

何ヶ月も人間の皮膚に残留し肌のバリア機能に必要な皮脂まで

取り去り肌にダメージを与える。毎日使っていれば回復の機会は

永遠に来ない。まったくトホホである・・手作り石鹸

赤ちゃんやお年寄りはもちろん、肌トラブルの人、アトピーの人には、

特に影響が大きいので、すぐに使用を止めることが一番の防御策だと思う。



私は全身自分の手作り石鹸を使っているが、

どうしても市販のものを使わなくてはいけない人に、

最少限に被害をくい止める方法として、お風呂では、

一番最初にシャンプーする事をお勧めしたい。

一番最初に顔を洗ってしまうと、皮膚のカバー力が落ちているのに

そこに洗浄力の強いシャンプーが流れ落ちてくると皮膚の薄い顔が

更に影響を受けることになる。

習慣になったら、気にもならないので今までそうじゃなかった人も

さっそく今夜からお勧めしたいよもぎ石けん
 
Theme:手作り石けん&手作りコスメ / Genre:趣味・実用
   


 内緒にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。