08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 
スポンサーサイト
--.--.--.-- / Comment:× / trackback:× / スポンサー広告
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
どくだみ草
02.07.2010.Fri / comment:0 / trackback:0 / きらりん手作り石鹸の日記
 
毎日毎日ずーっと雨。。。梅雨なんだから仕方ないんだけれども。

せっけん作りには一年中で一番向いていない時期・・・。

仕込みの準備はしているけど、作り始めるのは梅雨明けになるだろうな、

真夏のあの暑さの中で作るせっけんも、またそれこそ一年で一番過酷な時期でもあるのです。

秋になるまで中止するソーパーさんもいるほど。



少し前の事。

買い物の途中で、知らない家のおじさんが可憐な白い花をつけたどくだみ草を

ざくざくと刈り取っているところに遭遇!

思わず私は声を掛けた。

「あの、そのどくだみどうなさるんですか?」

「捨てるよ」

「え~! それじゃ私に下さい!!」

おじさんは家から大きなビニール袋を持って来て今刈り取ったばかりの大量のどくだみを私にくれた。

何度もお礼を言い、家路に着くとすぐに作業に取り掛かかる。

きれいに洗った葉っぱを水気を完全に水気をふき取り、ホワオトリカーに漬け込む。

漬ける前に乾燥させてはいけないそうだ。

思ったほど臭いはなかった。冷暗所に最低3ヶ月、本当は1年くらい寝かせたほうがいいそうだ。

目的は化粧水はもちろんだけれど、

これでせっけんを作ってみようかと思っている。

どくだみについての効能は、また今度詳しくお話することにして、

このどくだみのエキスをせっけんに取り入れるには、「乾燥させては効力が落ちる」

という最大の難関をどうするか・・

いくつか考えてみているけれど、まだまだ構想に時間が掛かりそうです。



 
   


 内緒にする
♪ http://kirarinsoap.blog93.fc2.com/tb.php/57-70ff686b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。